top of page
検索
  • info1004636

るるる〜るるるるる〜

ストマ造設後から関わらせていただいている症例を紹介します。

現在も続く抗癌剤治療の副作用で食欲が減退し、腹壁の痩せが目立ってきました。 幸いにも、使用している装具で漏れたりというトラブルはないのですが、なにせ患者さんが自他共に認める細かさ。

ほんとに細かい!笑 起き上がると痩せた腹壁から装具のテープ部分の僅かな浮きが気になります。 痩せた腹壁から深いシワが入るようになりました。 そこでハピネス隊員はお肌への負担が少ない紙テープを使用し(画像左下)ひと工夫をご提案。 それでも浮きが気になる患者さん。 ヤガミホームヘルスセンター岐阜さんへ相談させていただき、プラバ伸縮性皮膚保護テープを紹介されました。 テスト用にいただいた保護テープを患者さんに紹介する前に、実際に繊細なお肌(自称)のハピネス隊員の腕で試供してみましたー。

「動きに合わせて伸び縮み 面板のめくれ上りを防止」という商品のおすすめポイントと実証するような軽さで、浮きが全くありません! 赤くのならず、かゆくもならず、着けてる感ゼ〜ロ〜^ ^ 患者さんからも御好評いただきました。

ストマ管理でお悩みの方がいらっしゃいましたら是非ハピネスまでお問い合わせください。 お悩みを一緒に解決するべく、お力になれるよう努力します。

その中でもヤガミさんはいい情報をおもちで、さすが!というような案をちょいちょいくださります。 いつもありがとうございます。 店内の掲示板にハピネスのパンフレットを見つけましたー! ありがとうございます! 今後ともよろしくお願い致しますm(__)m

久しぶりに真面目な投稿w

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page