top of page
検索
  • info1004636

カラダを動かすという事は…

こんにちは。

リハビリテーション担当のムラキです。

先日、ある方とお話しする機会がありました。

「動けない方に対するリハビリの効果が感じられない!」 と…。グスン( i _ i )

そうですよね…。 せっかくリハビリをするなら改善させてほしい…。その思いよくわかります!

私もやるからには治していきたいです。(皆の願いですね…泣)

リハビリテーションって怪我や病気の後遺症をサクサク治してしまうイメージが強いです。 そのイメージが強いので、お家でリハビリって何するの?ってよく聞かれます。

お家で出来ることって、意外と沢山あります。

・身体の機能を上げていく機能訓練

・病気や怪我をして今までと違う身体の状態に合わせた環境づくり

・精神的なサポートをしたり

・寝たきりの方に対しても行います

体が動かせれない状態が続くと体が凝り固まって、結構辛い事ないですか?

そんな時にリハビリの出番です

関節を動かして筋肉を柔らかくしていきます。

むくみのある所も流れを良くしていき、体が柔らかくなると心も和らぎます。

介護されてる方へも介助方法の助言や精神的なサポートも出来たらと…若輩者ではありますが…。

ご本人やご家族が病気になってから、何かしらの不便を感じている箇所

そこを改善出来るように、沢山あるサポートの中の1つの手段として入らせていただきます。

もしよろしければ、ご相談ください。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page