top of page
検索
  • info1004636

zoomで学会参加

ようやく梅雨らしい雨模様になってきましたが、思いの外大雨が続くようですね。皆様、運転にはくれぐれもお気をつけ下さい。

さて、6/27ー6/28と全スタッフで今流行り?のzoomで学会に参加しました!zoomなんて使うのが初めてなもので、使い始めるまでドキドキ(笑)しながら準備をしました。

今回の学会は

日本在宅医療連合学会大会

在宅医療 看取り 薬剤 地域連携、他職種連携 ACP 災害時 在宅リハビリテーション 終末期リハビリテーション などなど 在宅医療を取り巻く全ての疑問や英知が詰まった大会でした。

私も20代の頃、母をシャイドレガー症候群と言う難病で看取りをしました。 介護休暇をいただき、実家に帰りましたが変な気合が入り、「大丈夫です!一人でやってみます。」とそれまで入っていたヘルパーさんをキャンセルして介護に臨みました。 ヘルパーさんに関しては、おしもの世話もあり母から女性希望があったのですが、人員不足のため叶わず。じゃあ私がいる間はキャンセルで。となったわけですが、社会に出て何年も経ってない経験不足のPTが一人で介護するには考えが甘すぎました。 もっと、外部にSOSを出せていたら良かったのでしょうが、変な意地やプライドが邪魔してしまい辛い事も悲しい事も誰にも言えず、モヤモヤしながら続けた介護でした。

自分の親だし…。 人に見てもらうのは心配…。 なんか自分で出来そうだから人にやってもらうのは申し訳ない…。 その気持ちとってもよくわかります! でも…

今なら、「どんなに経験があっても、女性だろうが何だろうが介護は一人で抱え込んでやるものではない!」 と声を大にして言えます。

その当時から、私はどれだけの事を学び、考え、そこから得られた事をどれ程、利用者さんやご家族へ返す事が出来ているかわかりませんが、日々アップデートして皆様のお力になれたらいいなと思っております。

介護の話になってしまいましたが、今回の学会は在宅医療に関わっていても、いなくても、在宅に興味があってもなくてもとても勉強になると思います。 機会が有れば、参加してみてくださいー。 投稿者 むらき

閲覧数:78回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page